格安マツエク・ネイル | 「フォルモーサ」熊本店

深爪はやめましょう☆

01月06日

img_0179今回は爪を短めに切る位置に重要な意味があるので、説明したいと思います。

爪を見てみてください。

爪と爪先の境目があります。
これをイエローラインと呼びます。

ここにはハイポニキウムという角質があります。
爪の下にこびりついてる皮膚の部分です。
ハイポニキウムとは、爪と爪床(爪の下の皮膚)の間に異物や雑菌が侵入しないようにする役割と
爪を爪床に固定する役割があります。

その為、ここをバッツンと切ってはダメなんです!
深爪を更新していくと爪はどんどん縮小していきます。
だから爪嚙みさんや爪毟りさんの爪は小さいのです!
慢性化するとどんどん爪甲縮小していきますし、爪が剥離しやすくなってしまいます。

イエローラインから1~2mm残すとハイポニキウムも損傷せず、もちろん深爪もしません。

二枚爪を防ぐ為にも、なるべく爪きりではなくエメリーボードを使用して
短くしていただく事をおすすめします!!
これで今日からあなたは深爪知らずです☆

関連記事

  • 梅雨の時期のジェルネイル

    梅雨の時期のジェルネイル

  • 縦溝の原因は???

    縦溝の原因は???

  • 足の爪の正しい切り方

    足の爪の正しい切り方

  • ジェルネイルとマニキュアの違いとは?

    ジェルネイルとマニキュアの違いとは?

  • ハートネイル

    ハートネイル

  • 爪に黒い線ができたとき、、

    爪に黒い線ができたとき、、

OPERATION MENU

GOOD POINT

RECRUIT

FORMOSA熊本店で仲間になって頂ける方を募集中

しっかり休みたいし、給料も多く欲しい、有給休暇も取りたいし、
スタッフ同士が仲良くなきゃ嫌、しっかりした会社が良いし安定もしたい、
頑張ったら頑張っただけ評価して欲しいし、どんどん上を目指したい、
頑張ったら手当が多いぶんの力を試してみたいなどなど、
1つでも当てはまったら、是非応募してみてください!