格安マツエク・ネイル | 「フォルモーサ」熊本店

子供の爪噛み

02月26日

image

 

子供の爪噛みは良くないと聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。そのため、子供の爪噛みを見るとやめさせたくてつい注意してしまうということもあると思います。ですが、頭ごなしに怒っても逆効果になることもありますので、今回は爪噛みの良い防止方法をまとめてみました。

子供の爪噛みに悩んでいるというママは少なくありません。
いつも爪を噛んでいるので爪を切ったことがないという人もいるぐらいです。
手の指だけでなく足の爪まで噛むという子供も少なくないのです。
足の爪まで噛むようになると尚更気になりますよね。

爪噛みは子供だけに見られる行動ではなく、1歳後半であっても自我が芽生えれば見られる行動です。
眠いとき、怒られたとき、テレビを見ているとき、退屈しているときなど爪噛みを見る場面はさまざまです。

そんな爪噛みをやめさせたいと悩んでいるママやパパも多いと思いますが、そんな爪噛みは子供の何らかのサインかもしれません。

心理状態と大きく関係している場合もありますので、子供の爪噛みに悩まされているのであれば1度その行動の裏側に何かサインが隠れていないか見てみるようにしましょう。

爪噛みは大きくなるにつれて、自然としなくなるということも多いです。

ですが、子供の爪噛みはクセというよりも裏側に何かサインが隠れていることもあるのです。
分かりやすく言うと精神的な不安やストレスです。
それによって爪噛みをする子供がとても多いと言われているのです。

ストレス、緊張、不安などを和らげるために爪噛みをすると言われていますが、子供が爪を噛むのに多いとされているのは以下のような原因です。

■欲求不満
■不安や不満
■極度の緊張
■親からの愛情を欲している
■退屈

精神的な不安からくる爪噛みは主に上の5つが原因と言われています。

子供の精神的な不安からくる爪噛みの原因をあげましたが、その中に思い当たることがあるのであれば早めに改善してあげなければなりません。

もし、心理的要因がなくても爪噛みをしているとバイ菌が入ってしまうことがあるので、いずれにしても爪を噛むというクセはなおしておきたいものです。

では、どうすれば爪噛みをやめさせることが出来るのでしょうか。
効果的な防止方法を見ていきましょう。
■爪噛みが良くないことだと伝える
言葉理解できるぐらいの年齢なのであれば、子供に爪を噛むことは良くないことだときちんと教えてあげるようにしましょう。

爪を噛んで深爪になるとバイ菌が入って感染症を起こしてしまったり、爪が変形してしまうことがあります。

そういったことを分かりやすく教えてあげれば、爪を噛むのをやめた方が良いのだと子供も納得しやすくなります。
■爪に工夫をする
爪噛みが良くないことだと分かっていても、無意識で噛んでしまっているということもありますよね。

そのような場合は、爪に工夫をするという方法もあります。
爪に絵を描く、シールを貼る、女の子だとマニキュアを塗ることで、爪噛みをしそうになったときに意識することが出来ます。

爪噛み防止用の苦味成分が入ったマニキュアなどもありますので、そういったものを利用しても良いかもしれません。

関連記事

  • マツエクの資格とは!

    マツエクの資格とは!

  • cカール

    cカール

  • ナチュラルまつげ❤

    ナチュラルまつげ❤

OPERATION MENU

GOOD POINT

RECRUIT

FORMOSA熊本店で仲間になって頂ける方を募集中

しっかり休みたいし、給料も多く欲しい、有給休暇も取りたいし、
スタッフ同士が仲良くなきゃ嫌、しっかりした会社が良いし安定もしたい、
頑張ったら頑張っただけ評価して欲しいし、どんどん上を目指したい、
頑張ったら手当が多いぶんの力を試してみたいなどなど、
1つでも当てはまったら、是非応募してみてください!