格安マツエク・ネイル | 「フォルモーサ」熊本店

ジェルネイルが浮いてくる原因

01月08日

img_0098

ジェルネイルが浮いてきてしまった原因についての豆知識です。

浮いてきてしまう原因は、爪の状態が悪い場合と、施術の原因があります。

今回は爪の状態が悪い場合についてです。

◯爪の状態が悪い場合
爪が乾燥している
爪が薄くなってきている
爪が痛んでいる
2枚爪
爪が痛んでいたり、薄くなってきたのが原因でジェルが浮いてしまうのであれば、少なくとも1カ月はジェルネイルをお休みして、爪の状態を改善させてあげるのが一番です。

先端が薄くなっている場合、ジェルお休みの期間は「爪が伸びるまで」が目安です。

爪が乾燥している場合もジェルがはがれやすくなります。

ハンドクリームだけでは補えないことが多いので、できれば爪周りはこまめにキューティクルオイルで保湿してあげて欲しいです。

関連記事

  • 梅雨の時期のジェルネイル

    梅雨の時期のジェルネイル

  • 縦溝の原因は???

    縦溝の原因は???

  • キュティクルクリーン

    キュティクルクリーン

  • ジェルネイルとマニキュアの違いとは?

    ジェルネイルとマニキュアの違いとは?

  • 甘皮についてPart3

    甘皮についてPart3

  • キレイな手

    キレイな手

OPERATION MENU

GOOD POINT

RECRUIT

FORMOSA熊本店で仲間になって頂ける方を募集中

しっかり休みたいし、給料も多く欲しい、有給休暇も取りたいし、
スタッフ同士が仲良くなきゃ嫌、しっかりした会社が良いし安定もしたい、
頑張ったら頑張っただけ評価して欲しいし、どんどん上を目指したい、
頑張ったら手当が多いぶんの力を試してみたいなどなど、
1つでも当てはまったら、是非応募してみてください!